教育改革が行われ
大学入試センター試験が終了し
新しいテスト
始まろうとしています。

今回は
新しいテストに移行するタイミングについて
出来るだけ分かりやすく
解説していきたいと思います。

「私はどっちのテストを受けるのだろう?」
と気になっている方・不安な方は
今回の記事で明確にしていきましょう!

新テストの名前は?

画像引用元:http://www.kiminona.com/

大学入試を受ける日本の受験生が
ほぼ共通して受験していたのが

「大学入試センター試験」

通称「センター試験」でした。

しかし
教育改革によって
センター試験が廃止され
センター試験の代わりに
新しく導入される試験が

「大学入学共通テスト」

です。

この呼び名が浸透するまでは

センター試験⇒旧テスト

大学入学共通テスト⇒新テスト

などと呼ばれる可能性もあります。

大学入試における新テストへの移行タイミング

大学入試センター試験

画像引用元:https://dot.asahi.com/

「2020年、大学入試が変わる!」

と言われているため
【2020年】というワードだけ
頭に残っていて

2020年からなのか?
2020年度からなのか?

を明確に理解していない方が
おられます。

勘違いされないためにも
しっかりと大学入試の
移行するタイミングを
把握しておきましょう!!

大学入試の移行タイミング

『大学入試センター試験』→2019年度(2020年1月)までの入試で実施

『大学入学共通テスト』→2020年度(2021年1月)からの入試で実施

※2019年度とは
「2019年4月1日~2020年3月31」
のことを指し
2020年度とは
「2020年4月1日~2021年3月31日」
のことを指します。

『大学入試センター試験』も
移行後に行われる
『大学入学共通テスト』も
1月に実施されることには
変わりがありません。

1月は年明けのため
新テストがスタートするのが
何年からなのか?何年度からなのか?
勘違いしないように

注意していきましょう!!

「大学入学共通テスト」スタートの時期詳細

高校に入学した年・年度から見る

いつ高校に入学した生徒が
新しい大学入試を受験することになるのか?

2パターンで解説しています。

分かりやすい方を
ご覧下さい。

〇年4月入学の高校生が受ける大学入試

2017年4月入学の高校生→最後の「センター試験」
2018年4月入学の高校生→1回目の「大学入学共通テスト」
2019年4月入学の高校生→2回目の「大学入学共通テスト」
2020年4月入学の高校生→3回目の「大学入学共通テスト」

〇年度入学の高校生が受ける大学入試

2017年度入学の高校生→最後の「センター試験」
2018年度入学の高校生→1回目の「大学入学共通テスト」
2019年度入学の高校生→2回目の「大学入学共通テスト」
2020年度入学の高校生→3回目の「大学入学共通テスト」

生まれた年・何年生まれ・生年月日から見る

いつ生まれた生徒が
新しい大学入試を受験することになるのか?

コチラに関しても
西暦(20××年)表記と元号(平成▲▲年)表記の
2パターンで解説しています。

分かりやすい方を
ご覧下さい。

西暦〇年生まれは?

2001年4月~2002年3月生まれ→最後の「センター試験」
2002年4月~2003年3月生まれ→1回目の「大学入学共通テスト」
2003年4月~2004年3月生まれ→2回目の「大学入学共通テスト」
2004年4月~2005年3月生まれ→3回目の「大学入学共通テスト」

元号(平成)〇年生まれは?

平成13年4月~平成14年3月生まれ→最後の「センター試験」
平成14年4月~平成15年3月生まれ→1回目の「大学入学共通テスト」
平成15年4月~平成16年3月生まれ→2回目の「大学入学共通テスト」
平成16年4月~平成17年3月生まれ→3回目の「大学入学共通テスト」

まとめ

自分がいつ・どのテストを受けるのか?
が分かりましたでしょうか?

もし
兄弟・親戚・友達などで

「自分はどっちの大学入試を受けるのだろう?」

と分かっていない方がいたら
ぜひとも教えてあげてください!