大学入試を考えている生徒であれば
センター試験」という言葉は
必ず聞いたことがあると思います。

しかし
長年続いてきたセンター試験が無くなり
新しいテストが始まろうとしています。

今回は

なぜセンター試験が廃止されるのか?

受験生にとっては
どんなメリットデメリットがあるのか?

について
説明していきます!

なぜセンター試験は無くなるのか?

大学入試センター試験

画像引用元:https://dot.asahi.com/

センター試験が無くなり
新しいテストを受ける受験生は
不安でしょうがないと思います。

受験はよく

「傾向と対策だ!」

と言われますが
新しいテストになってしまったら

「傾向と対策なんてできないじゃん!!」

と思ってしまうかもしれません。

しかし
センター試験の簡単な歴史と
センター試験が無くなる理由を知ることで
未知のテストに対しても
傾向と対策を練ることが出来ます。

センター試験はいつ始まった?

実はセンター試験の前にも

「大学入試と言えばコレ!」

と言った試験がありました。

1979年~1989年までの10年間は

「大学共通第1次学力試験」

というものが行われていました。

よく「共通一次試験」と呼ばれていたので
保護者の世代の人たちの中には
知っている人や
受けたことがある人も
いるかもしれません。

その後
1990年から

「大学入試センター試験」

いわゆるセンター試験が
スタートします。

今回も大学入試が変わりますが
1990年頃には
なぜ試験が変わったのでしょうか?

その理由は
「共通一次試験(昔のテスト)」をやってみたものの
全国の学生に対して
どれだけの学力があるかを測ることが難しいと
判断されたからです。

日本全国の学生が受験をするとなると
本当に様々な生徒がいますから
難問が出されてしまうと

解ける生徒は90点
解けない生徒は10点

といった極端な結果になりやすく
ちょっとした学力の差などを
見抜くことが出来ませんでした。

そのため
難問・奇問を出来るだけなくして
全国の学生の誰が受けたとしても
一人一人がどのレベルの学力があるかを
判断するために
センター試験が導入されました。

そのためセンター試験では
すごく初歩的な問題から
少し応用力を問うような問題まで
様々な問題があり

解ける生徒は90点
解けない生徒は10点

といった極端な差を生むことなく
一人一人の学生が
解けるレベルまでの学力を
そのまま点数化している
ような
素晴らしいテストなのです。

〇共通一次試験⇒センター試験

センター試験への変更は
日本全国の学生の学力を
平等かつ正確に判断するために
行われたのです。

センター試験が無くなる理由

このように
歴史を見てみると
センター試験の必要性が
分かるかと思います。

しっかりと考えられて作られたセンター試験を
なぜここに来て
変える必要があるのでしょうか?

それには

時代の変化

が影響しています。

現在この記事を書いている2018年現在と
センター試験が導入された1990年では
明らかに時代が変化しています。

その中で
特に影響力を与えているのが

・インターネット
・スマートフォン

これらの存在です。

スマートフォン

スマホさえあれば
歴史上の人物の名前を検索すると
あっという間にその人物のエピソードが
山のように出てきます。

数学の公式も
一瞬で調べることが出来ます。

漢字・英単語・古語といった
昔であればそれぞれの辞書を持っていなければ
知ることが出来なかったものも
今ではスマホ1つあれば
簡単に調べることが出来てしまいます。

そんな時代に
どれだけ知識を持っているか?覚えているか?
という能力を測ることは
本当に必要なのだろうか?

という理由から
センター試験が見直され
新しいテストが導入されるのです。

大学受験における新テストとは?

センター試験が無くなって
2020年から行われるテストは

「大学入学共通テスト」

と呼ばれています。

センター試験との
大きな違いは

〇センター試験(旧テスト)・マークシート式のみ

・英語(リーディング+リスニング)

〇大学入学共通テスト(新テスト)

・マークシート式+記述(国語と数学)

・英語(リーディング+リスニング+ライティング+スピーキング

です。

マークシート式であれば
「1~5の中から正解を選べ」
といった形式でしたので
最悪の場合適当に回答しても
答えが合う可能性がありました。

しかし記述式であれば
適当に回答することが出来なくなりますので
白紙にするか
自分で考えて答えを記入するか

どちからになります。

つまり
ただ知識を覚えるだけでなく
時代の変化に伴って
「考える力(思考力)」
評価できるような試験にしているのです。

また
英語に関しては

・スピーキング(話す力)
・ライティング(書く力)

が評価されます。

今までの英語の勉強では
何となく英語を聞き取ることは出来るけど
自分から話すことが出来なかったり
英語の文章を読むことは出来るけど
自分で文章を書くことは出来ない
といった学生が
非常に多かったです。

しかし

・スピーキング(話す力)
・ライティング(書く力)

を身につけることで
しっかりと英語に対応できるようにして
グローバルの時代にも
世界に負けずに対応できる人材を育成することが
目的となっています。

このように
時代の変化に伴って
必要とされる能力が変わってきている
からこそ
テストを変更しなければ
ならないのです。

受験生のメリット・デメリットは?

センター試験から
大学入学共通テストという
新しいテストに変わるわけですが
受験生にとっては
どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

大きく分けて2つずつ
メリットとデメリットについて
ご紹介していきます。

メリット

まずはメリットについてです。

これからの時代に対応できる

日本全国の学生のために
国が試験を変えるわけですから
新しいテストになるということは
その後の日本に確実に影響を与える
とても大切な変化になります。

だからこそ
新しいテストを受けた受験生には
これからの時代に対応できる能力が
養われることになります。

受験は大変かもしれませんが
その後の仕事や人生においては
間違いなくプラスになります。

将来あなたの上司になるかもしれない人達は
考える力を問われるテストを受けておらず
知識詰め込み型のテストを受けています。

だからこそ
自分で考える力(思考力)や英語の能力に関しては
上司よりもあなたの方が
優れている可能性が高いです。

今勉強を頑張っておくことで
将来的に年上の世代の人たちよりも
上の立場になったり
お給料が上がったりする可能性も
十分にあり得るのです。

志望校を上げるチャンス

新しいテストに変化すると
不安になる生徒は非常に多くなります。

そのため
特に新テストになって1年目や2年目などは

「安定して入れる無難な大学にしよう」

「テストでどんな問題が出るか不安だから
志望校を下げよう」

などと
弱気になってしまう受験生が
間違いなく多くなります。

新しいテストに対して
不安になってしまうのは
誰も同じです。

当たり前のことですが
決してあなただけが
新しいテストを受けるわけではありません。

その年に受験する生徒全員が
同じテストを受けるのです。

周りと条件が同じだからこそ
弱気になってしまってはもったいないです。

こういったテストが変わる時は
積極的かつ前向きに
志望校を上げるには
大きなチャンスなのです。

デメリット

次にデメリットについてです。

精神的な負担が大きい

不安が1つもない受験生なんて
絶対にいません。

受験はただでさえ
大きなストレスになりますし不安になります。

そしてそこに
新しいテストに対する不安も
出てきてしまいます。

学校で勉強したことが役に立つのだろうか?
どんな勉強をすれば良いのだろうか?
過去問は通用するだろうか?
いつから新テストの勉強を始めるべきなのだろうか?

本当に不安だらけで
挙げたらきりがないと思います。

新テストがスタートしてから
数年間の間に受験する生徒は

「受験のストレス+新テストのストレス」

がのしかかってきますので
精神的な負担は
とても大きくなってしまいます。

保護者との食い違いが起きやすい

あなたの親御さんの世代は
どちらかというと
知識詰め込み型の教育を
受けてきた人たちです。

当時のテストであれば
必死に勉強して知識を暗記していれば
点数を取ることが出来ていました。

しかし
これからあなたが受けるテストでは
知識を暗記するだけでなく
自分で考える力がないと
点数を取ることが出来なくなります。

もちろん知識の暗記も必要ですが
それだけでは不十分なのです。

だからこそ
勉強法や考え方が
親御さんと食い違う可能性は非常に高くなります。

例えば
英単語や漢字を調べる時に

「紙の辞書を使いなさい!」

と言ってくる親御さんがいるかもしれません。

それは親御さん自身が
紙の辞書で勉強するように教えられてきて
それが正しいと思っているからです。

決して間違いだとは言いません。

私も紙の辞書で勉強しました。

しかし時代が変わっています。

今であれば
英単語や漢字であれば
スマホで調べたほうが
圧倒的に時間を短縮できます。

私であれば
スマホを辞書代わりにすることを
おすすめしますが
親の世代の方たちとは
意見が食い違う可能性はあります。

まとめ

センター試験がなくなり
新しいテストに移行する理由は
「時代の変化」からでした。

時代の変化から生まれた
新しいテストでは
メリットとデメリットが存在します。

メリットは活かしていき
デメリットは克服できるようにしていくと
新テストを有利に受験することが出来ます。

参考にしてみてください。